ポリフェノールの効果や効能

ポリフェノールの効果や安心できる摂取量は?老化予防に最適は本当?

ポリフェノールの効果や効能には、動脈硬化・脳梗塞を防ぐ抗酸化作用が多く含まれています。しみ・そばかすの原因となる活性化酸素などの有害物質を害のないものに変えることが出来て、肌のダメージを保護してくれます。

 

それ以外にも血圧低下・動脈硬化・アレルギーの改善などの生活習慣病の予防にもなり、更年期症状の緩和や老化防止の効能も繋がります。水に溶けやすく比較的に短時間で効果が現れますが、持続しないので継続的な摂取が必要です。


スポンサードサーチ

ポリフェノールを多く含む食品

ポリフェノールは体の新陳代謝を活性化させ、健康面でも様々な効果を発揮すると言われている食品ですが、これが含まれているものは意外と身近に多いものです。

 

チョコレートや赤ワインなどは非常に有名なものですがこれはポリフェノールの1種のアントシアニンが含まれているもので、その他にも様々な食材に含まれています。

 

健康に良いと言われ血液の性質を改善すると言われるルチンもその1種であり、これらはそばなどに多く含まれているのです。その他にもポリフェノールを多く含む食品は非常に多いのでその性質を十分に見極めることが大切です。

 

ポリフェノールを最も多く含んでいる食品

緑茶、ココア、ウーロン茶、紅茶、コーヒー豆が他のどの食品よりも多くポリフェノールを含んでいます。

 

そのほかの食品としては、
赤ワイン、ブルーベリー、チョコレート、玄米、そば、タマネギ、ターメリック、生姜、なす、カシス、ぶどう、かんきつ類など多くの食品に含まれています。

 


ポリフェノールの摂取量の目安

ポリフェノールは、厚生労働省の発表する食事摂取基準に目安量の記載はありませんが、生活習慣病予防に有効な摂取量としては1日あたり200mg〜500mgの摂取が好ましいとされています。

 

しかし、ポリフェノールには、赤ワインやブルーベリーなどに含まれているアントシアニンに加え、チョコレートに多く含まれているカカオポリフェノールやカレーの色の元になっているターメリックに多く含まれるクルクミンなど数多くあり種類によって効果や摂取量が異なりますが、この栄養成分を過剰に摂取に起因する副作用は稀有とされています。

 

ポリフェノールは妊婦が摂取しても大丈夫?

ポリフェノールは抗酸化作用に優れ、卵子の老化を防いで血行を良くして冷えを改善する効果があることから、妊活には積極的に取り入れたい成分です。しかし、妊婦のポリフェノール摂取に関しては意見が分かれています。

 

免疫力の向上や抗酸化といった良い作用があるので積極的に摂ると良いとする意見がある一方で、大豆ポリフェノールの多量の摂取はホルモンバランスを崩すので良くないといった意見や、妊娠後期に胎児の動脈管収縮を促進する作用がある可能性を指摘する研究報告などがあります。
過剰な摂取はやめ、バランスの良い摂取を心がけると良いでしょう。


スポンサードサーチ

関連ページ

カテキンで老化予防!カテキンの効果やカテキンの多いお茶の種類
カテキンの効果やカテキンの多いお茶の種類、ペットボトルのお茶でも効果はあるのか?カテキンで老化予防に役立つ知識をご紹介
セサミンで劣化予防は可能?セサミンの効能効果や副作用について
セサミンで劣化予防は可能?セサミンの効能効果や副作用について。セサミンの一日の摂取量は?
カロテノイドの効果や効能、カロテノイドを含む野菜について
カロテノイドの効果や効能、カロテノイドを含む野菜について。またカロテノイドには危険性はあるのでしょうか?
若返りに期待はできる?ルチンの効果や摂取量について
若返りに期待はできる?ルチンの効果や摂取量について。またルチンはどんな食品から摂取できるのでしょうか?
βカロテンを摂取することで若返りに期待!効果や1日の摂取量について
βカロテンを摂取することで若返りに期待!効果や1日の摂取量について。βカロテンを多く含む野菜や過剰摂取について。
ジャムにも利用されるペクチンの美容効果や危険性について
ジャムにも利用されるペクチンの美容効果や危険性について
老化防止を願う美白したい女子におすすめリコピンの効果や摂取量など
老化防止を願う美白したい女子におすすめリコピンの効果や摂取量など
ミネラルの栄養や効果とは何か?ミネラルと肌との関係でわかる老化防止策
ミネラルの栄養や効果とは何か?ミネラルと肌との関係でわかる老化防止策について
老化防止に役立つセレン。その効果や栄養と気になる毒性について
老化防止に役立つセレン。その効果や栄養と気になる毒性について
男性、女性、子供に必要な亜鉛の効果や摂取量目安。亜鉛不足は危険なので注意!
男性、女性、子供に必要な亜鉛の効果や摂取量目安。亜鉛不足は危険なので注意!
アリシンは肌や老化にどんな効果や栄養を持つ?アリシンを含む食材など
アリシンは肌や老化にどんな効果や栄養を持つ?アリシンを含む食材なのでしょうか?
美容に良いと話題のカカオの効果や効果的な食べ方
美容に良いと話題のカカオの効果や効果的な食べ方は?