βカロテンの効果や効能

健康を維持するために欠かせない栄養素の一つとしてよく耳にする栄養素の一つがβカロテンという成分になります。βカロテンは人参やかぼちゃ等の緑黄色野菜に多く含まれる成分なのですが、摂取することで具体的にどのような効果や効能が得られるのでしょうが。

 

βカロテンには身体に有害であり、老化の原因と考えられている活性酸素から身体を守る抗酸化作用が高い成分となっています。このため適量を摂取することで老化防止や若返りの効果が得られます。


スポンサードサーチ

βカロテンの多い食品や野菜について

ビタミンAを体内で生成できるβカロテンは、様々な食品に含まれています。

 

βカロテンが多い食品の特徴は色が濃いことで、代表的なのが緑黄色野菜です。

 

かぼちゃ・モロヘイヤ・にんじん・ほうれん草など、スーパーで頻繁に目にする緑黄色野菜には特に多く含まれいます。ただしβカロテンを摂取するときには、単純に含まれる量が多い食品を食べれば良いわけではありません。

 

吸収率が低いと効率が悪くなるので、緑黄色野菜は食べ方にも注意しましょう。

 


 

βカロテンの1日の摂取量の目安

身体の健康を保つために欠かすことのできない成分の一つとして度々耳にするのがβカロテンという成分になります。βカロテンの1日の摂取量の目安は具体的にはどのくらいなのでしょうか。

 

βカロテンは人参やかぼちゃといった野菜に多く含まれているのですが、具体的にはこれらの野菜を1日120g程度摂取するのが理想的と言われています。年令や性別などによって最適な摂取量は微妙に異なるのですが、1日120gの緑黄色野菜を食べるように心がけることをおすすめします。

 

βカロテンは過剰摂取は厳禁?

βカロテンにはビタミンAを変換する作用が強く、適量を摂取すれば老化の防止や免疫力の効果が得られる一方で、過剰摂取をした場合には思わぬ副作用が生じる恐れがあるので摂取のしすぎには注意が必要です。

 

βカロテンを摂取しすぎてしまうとレチノールが体内で大量に生成されてしまうため、肝障害などが生じてしまう恐れがあります。また妊婦さんが過剰摂取をした場合には胎児に悪影響が生じることが懸念されるので、特に妊娠中には注意が必要です。

スポンサードサーチ

関連ページ

ポリフェノールの効果や安心できる摂取量は?老化予防に最適は本当?
ポリフェノールの効果や安心できる摂取量はや摂取の目安、妊婦が摂取しても安心か?などについて
カテキンで老化予防!カテキンの効果やカテキンの多いお茶の種類
カテキンの効果やカテキンの多いお茶の種類、ペットボトルのお茶でも効果はあるのか?カテキンで老化予防に役立つ知識をご紹介
セサミンで劣化予防は可能?セサミンの効能効果や副作用について
セサミンで劣化予防は可能?セサミンの効能効果や副作用について。セサミンの一日の摂取量は?
カロテノイドの効果や効能、カロテノイドを含む野菜について
カロテノイドの効果や効能、カロテノイドを含む野菜について。またカロテノイドには危険性はあるのでしょうか?
若返りに期待はできる?ルチンの効果や摂取量について
若返りに期待はできる?ルチンの効果や摂取量について。またルチンはどんな食品から摂取できるのでしょうか?
ジャムにも利用されるペクチンの美容効果や危険性について
ジャムにも利用されるペクチンの美容効果や危険性について
老化防止を願う美白したい女子におすすめリコピンの効果や摂取量など
老化防止を願う美白したい女子におすすめリコピンの効果や摂取量など
ミネラルの栄養や効果とは何か?ミネラルと肌との関係でわかる老化防止策
ミネラルの栄養や効果とは何か?ミネラルと肌との関係でわかる老化防止策について
老化防止に役立つセレン。その効果や栄養と気になる毒性について
老化防止に役立つセレン。その効果や栄養と気になる毒性について
男性、女性、子供に必要な亜鉛の効果や摂取量目安。亜鉛不足は危険なので注意!
男性、女性、子供に必要な亜鉛の効果や摂取量目安。亜鉛不足は危険なので注意!
アリシンは肌や老化にどんな効果や栄養を持つ?アリシンを含む食材など
アリシンは肌や老化にどんな効果や栄養を持つ?アリシンを含む食材なのでしょうか?
美容に良いと話題のカカオの効果や効果的な食べ方
美容に良いと話題のカカオの効果や効果的な食べ方は?