アリシンの効果や栄養

アリシンの効果は、糖の代謝を促し、体を動かすエネルギーを生み出し、疲労回復やスタミナをつけるのに良いです。特にビタミンB1と結び付くとさらに効果を発揮することが出来て、体内に長く留まり効果を持続することが可能になります。

 

また、血液中のコレステロール値の上昇を抑制する働きがあり、生活習慣病の予防にも繋がります。アリシンは、強いにおいを持つイオウ化合物の一種でニンニクの栄養に多く含まれていて、生の場合には1日1片、加熱している場合は1日2〜3片が適量です。

 

スポンサードサーチ

アリシンを含む食材

アリシンは肌や老化にどんな効果や栄養を持つ?アリシンを含む食材など

アリシンは強い匂いのある硫黄化合物の一種で、ニンニク・タマネギ・大根・ワサビなどの野菜に含まれています。特にニンニクに多く含まれていることが判明しています。

 

ニンニクには独特の匂いがありますが、これはアリシンによるものです。ニンニクはスタミナ食材として知られており、疲労回復効果もあると言われています。

 

また、タマネギも健康食材として知られています。血流を良くする作用があるので、動脈硬化や糖尿病の予防に効果的です。

 


アリシンの含有量の多い食べ物や数値

アリシンはユリ科の植物に入っています。ニンニクや玉ねぎやニラなど香りの強い食品に含まれています。これらの食品を刻む事でアリシンが発生します。

 

特にニンニクにはアリシンの含有量が多いです。殺菌や抗菌の効果があります。
また、たんぱく質の分解を促してくれます。なのでニンニクがステーキなどのソースに使われるのは大変理にかなっています。

 

疲労回復効果もありますので、疲れやすい人は是非にんにくを食べると良いでしょう。

スポンサードサーチ

関連ページ

ポリフェノールの効果や安心できる摂取量は?老化予防に最適は本当?
ポリフェノールの効果や安心できる摂取量はや摂取の目安、妊婦が摂取しても安心か?などについて
カテキンで老化予防!カテキンの効果やカテキンの多いお茶の種類
カテキンの効果やカテキンの多いお茶の種類、ペットボトルのお茶でも効果はあるのか?カテキンで老化予防に役立つ知識をご紹介
セサミンで劣化予防は可能?セサミンの効能効果や副作用について
セサミンで劣化予防は可能?セサミンの効能効果や副作用について。セサミンの一日の摂取量は?
カロテノイドの効果や効能、カロテノイドを含む野菜について
カロテノイドの効果や効能、カロテノイドを含む野菜について。またカロテノイドには危険性はあるのでしょうか?
若返りに期待はできる?ルチンの効果や摂取量について
若返りに期待はできる?ルチンの効果や摂取量について。またルチンはどんな食品から摂取できるのでしょうか?
βカロテンを摂取することで若返りに期待!効果や1日の摂取量について
βカロテンを摂取することで若返りに期待!効果や1日の摂取量について。βカロテンを多く含む野菜や過剰摂取について。
ジャムにも利用されるペクチンの美容効果や危険性について
ジャムにも利用されるペクチンの美容効果や危険性について
老化防止を願う美白したい女子におすすめリコピンの効果や摂取量など
老化防止を願う美白したい女子におすすめリコピンの効果や摂取量など
ミネラルの栄養や効果とは何か?ミネラルと肌との関係でわかる老化防止策
ミネラルの栄養や効果とは何か?ミネラルと肌との関係でわかる老化防止策について
老化防止に役立つセレン。その効果や栄養と気になる毒性について
老化防止に役立つセレン。その効果や栄養と気になる毒性について
男性、女性、子供に必要な亜鉛の効果や摂取量目安。亜鉛不足は危険なので注意!
男性、女性、子供に必要な亜鉛の効果や摂取量目安。亜鉛不足は危険なので注意!
美容に良いと話題のカカオの効果や効果的な食べ方
美容に良いと話題のカカオの効果や効果的な食べ方は?