亜鉛が不足してしまうとどうなる?

亜鉛は人間にとってとても重要な栄養素です。他の栄養素が足りなくなってしまうのも困りますが、亜鉛不足は肌荒れを招くと言われています。また、肌が荒れてしまうだけでなく髪の毛が抜けてしまう恐れがあるのです。

 

特に男性の場合、薄毛を気にしているのであれば亜鉛を十分に摂取するようにしましょう。亜鉛がたっぷりと含まれている食べ物を食べるか、サブリメントで代用するようにしてください。もちろん、取り過ぎはよくありません。

 

スポンサードサーチ

亜鉛の効果や栄養について

男性、女性、子供に必要な亜鉛の効果や摂取量目安。亜鉛不足は危険なので注意!

亜鉛はミネラルの一種で、味覚を正常に保つ効果や髪の毛や肌の健康維持、抗酸化作用があることから老化の防止に役立つ栄養素です。ただし体内では生成できないため、食事からしっかりと摂取する必要があります。

 

レバーや納豆、うなぎ、しじみなどの食物に多く含まれているため、意識して摂取したい場合はこれらの食物を中心に食べるようにしましょう。一方で過剰摂取も問題で、他のミネラルの吸収を妨げる原因になるため適度な摂取を心掛けましょう。

 


亜鉛を含む食材、食べ物

男性、女性、子供に必要な亜鉛の効果や摂取量目安。亜鉛不足は危険なので注意!

身体を健康に保つために必要なミネラル成分の一つである「亜鉛」。髪の成長やホルモンバランス、子供の発育も助けてくれます。

 

亜鉛は体内で作られない成分のため、口からの摂取が必要なのです。亜鉛を含む食材は牡蛎などの魚介類・レバーなどの肉類が代表的です。大葉・ほうれん草・パセリなどの野菜にも多く含まれています。

 

ビタミンCやクエン酸と一緒に摂ることで吸収が良くなるので、ビタミンCの多い野菜類は積極的に摂ると良いでしょう。

 


亜鉛の効果的な取り方

亜鉛は吸収率が悪いと上手く体の中で作用してくれないことにもなります。亜鉛の効果的な取り方としてはビタミンCを多く含む食材と一緒に亜鉛を多く含む食材を取るようにするのがいいでしょう。

 

例えば牡蠣などを食べるにしてもレモンを添えて食べるというような感じです。ビタミンCはフルーツに多く含まれていることが多いので、レバーやヒジキなどを食べた後にフルーツを取るようにするという事も効果的です。

 

食後のデザートにフルーツというのも良いでしょう。

 

亜鉛を取り過ぎてしまうとどうなる?

亜鉛は免疫力の向上や、抗酸化作用の活性化などを始めとして様々な効能があることが知られており、体内で作り出すことができないため、食事で摂取することが必要です。肉類・魚類・大豆類に多く含まれています。

 

しかし、取り過ぎることによって、貧血・免疫障害、味覚障害などを引き起こす可能性があります。亜鉛は不足しがちな栄養素の一つですのでサプリメントなどで摂取する方も多いと思いますが、自分の適正な摂取量を把握しておくことも重要です。

 

 

 

亜鉛の1日の摂取量目安

亜鉛は取りすぎてしまうと、銅欠乏や貧血などを起こすことがあります。そのため摂取量には注意が必要であり、年齢にもよりますが多くても35から45mgが上限となっています。

 

また一日の摂取の推奨量ですがこちらは、7から10mgです。取りすぎても健康に悪いので、サプリメントを使っている場合は取りすぎないようにしましょう。

 

普通の食事をしている分には、過剰摂取の可能性は低いです。偏った食事をせずバランスよく食べましょう。

スポンサードサーチ

関連ページ

ポリフェノールの効果や安心できる摂取量は?老化予防に最適は本当?
ポリフェノールの効果や安心できる摂取量はや摂取の目安、妊婦が摂取しても安心か?などについて
カテキンで老化予防!カテキンの効果やカテキンの多いお茶の種類
カテキンの効果やカテキンの多いお茶の種類、ペットボトルのお茶でも効果はあるのか?カテキンで老化予防に役立つ知識をご紹介
セサミンで劣化予防は可能?セサミンの効能効果や副作用について
セサミンで劣化予防は可能?セサミンの効能効果や副作用について。セサミンの一日の摂取量は?
カロテノイドの効果や効能、カロテノイドを含む野菜について
カロテノイドの効果や効能、カロテノイドを含む野菜について。またカロテノイドには危険性はあるのでしょうか?
若返りに期待はできる?ルチンの効果や摂取量について
若返りに期待はできる?ルチンの効果や摂取量について。またルチンはどんな食品から摂取できるのでしょうか?
βカロテンを摂取することで若返りに期待!効果や1日の摂取量について
βカロテンを摂取することで若返りに期待!効果や1日の摂取量について。βカロテンを多く含む野菜や過剰摂取について。
ジャムにも利用されるペクチンの美容効果や危険性について
ジャムにも利用されるペクチンの美容効果や危険性について
老化防止を願う美白したい女子におすすめリコピンの効果や摂取量など
老化防止を願う美白したい女子におすすめリコピンの効果や摂取量など
ミネラルの栄養や効果とは何か?ミネラルと肌との関係でわかる老化防止策
ミネラルの栄養や効果とは何か?ミネラルと肌との関係でわかる老化防止策について
老化防止に役立つセレン。その効果や栄養と気になる毒性について
老化防止に役立つセレン。その効果や栄養と気になる毒性について
アリシンは肌や老化にどんな効果や栄養を持つ?アリシンを含む食材など
アリシンは肌や老化にどんな効果や栄養を持つ?アリシンを含む食材なのでしょうか?
美容に良いと話題のカカオの効果や効果的な食べ方
美容に良いと話題のカカオの効果や効果的な食べ方は?