コーヒーの効果や効能。老化防止に本当にいい?

コーヒーは肌老化予防にいい?コーヒーの効果や効能

コーヒーに含まれているポリフェノールの一種のクロロゲン酸は、優れた抗酸化作用を持っています。クロロゲン酸のもたらす効果によって老化防止が期待できるとされているのです。

 

人間の体というのは、活性酸素が増えることを抑制する抗酸化作用を、自然と体内に備えています。ただ、年齢が上がるとともに、この抗酸化作用は低下していくことが確認されているのです。

 

この抗酸化作用のおかげで、若いときほど肌のハリやツヤなどが保てます。加齢によって増加する肌トラブルに効能が期待されるのが、コーヒーに含まれているクロロゲン酸だとされています。

 

クロロゲン酸は肌の老化を防止し、シミやシワの予防のために働きます。


スポンサードサーチ

コーヒーの栄養成分

コーヒーは肌老化予防にいい?コーヒーの効果や効能

コーヒーはただの嗜好品ではなく、豊富な栄養成分が含まれていることでも知られています。誰もが知っているのはカフェインの効能でしょう。

 

脳や神経に働きかけ、集中力の向上や疲労感の除去が期待できます。他にもポリフェノール活性酸素除去作用も魅力的です。

 

さらにコーヒー特有の香りには抗酸化作用物質が300種類以上も含まれているとされています。ただアロマに関しては淹れたてでなければ効能を十分に体験することはできません。

 

5分もすると香りの中の栄養成分は失われますので、早めに味わうことが肝心です。


 

コーヒーは肌荒れや老化を招く?

入れたての珈琲はとくに、酸味と苦みの絶妙なバランスがおいしいですよね。仕事の合間にも長く愛飲されているのは、コーヒーにはカフェインが多く含まれているからです。

 

眠気がなくなる効果が期待できるので、仕事に集中できてリフレッシュできるのです。ただし、飲み過ぎてしまうと効果ないので注意しましょう。

 

砂糖が多く入った缶コーヒーは老化を招く影響も考えられるので、ほどほどにしましょう。肌荒れなどの老化する影響を防ぐには、適量のコーヒーが一番です。

 

コーヒーを飲み続けると肌色が黒くなる?

結論から言いますとコーヒーを飲み続けると肌色が黒くなるという噂は全くのデタラメです。肌のくすみや肌色が黒くなる分けは、メラニン色素の量によって決まっていて黒い人はメラニン色素が多い人で少ない人は色白になります。

 

メラニン色素の量は遺伝によって決まると言われています。もしコーヒーを飲むと黒くなると言うのならば、コーヒーをたくさん飲むとカフェインで胃腸が悪くなるため顔色が悪く見えることを言うことではないでしょうか。

 

 

コーヒーを肌に塗ると美容効果が高まる?

コーヒーは肌老化予防にいい?コーヒーの効果や効能

コーヒー豆に含まれているカフェインには、硬くなった肌を柔らかくする効果が期待されており、スクラブにして肌に塗る人が増えてきています。飲んだ後に捨ててしまっていた、出し殻のコーヒーをスクラブにする事も可能で、スクラブを使う事で毛穴に詰まった汚れや角栓も除去できると話題になりました。

 

古い角質が残った状態を放置していると、肌のターンオーバーの周期も乱れてしまうので、定期的に汚れを落とすためにコーヒースクラブが活用されています。


コーヒーの効果を引き出すにはインスタントや缶コーヒーでもいい?

コーヒーは肌老化予防にいい?コーヒーの効果や効能

インスタントコーヒーは、生豆から抽出したレギュラーコーヒーを手軽に飲めるよう濃縮して粉状にした物です。また、缶コーヒーは、レギュラーコーヒーをどこでも味わえるように缶に詰めて長期間保存できるようにした飲み物です。

 

実際の成分にはあまり変わりはないと言われていますがので、健康や美容への効果はある程度そのまま保っていると言えます。ただ、缶コーヒーの場合は添加物が多く含まれています。

 

甘味料などの添加物は、長年摂取していくと肌に悪い影響を与えてしまうので、できるだけ添加物不要の珈琲をのみことをおすすめします。


スポンサードサーチ

関連ページ

緑茶の栄養で若返る?!肌にいい緑茶の効果的な飲み方や効果・効能
緑茶の栄養で若返るのは本当?肌にいい緑茶の効果的な飲み方や効果・効能。ペットボトル飲料のお茶でも効果的なのか?について
赤ワインは老化抑制?それとも老化促進?効果なしってホントなの?
赤ワインは老化抑制できる?それとも老化促進?効果なしってホントなのでしょうか? 赤ワインの効果や効果なしというは本当なのか?について迫っていきたいと思います!
肌が綺麗に、肌がつるつるになるルイボスティーの若返り効果とは?
肌が綺麗に、肌がつるつるになるルイボスティーの若返り効果や栄養成分について