赤ワインが老化抑制できる秘密

赤ワインは老化抑制?それとも老化促進?効果なしってホントなの?

さまざまな健康効果がうたわれている「赤ワイン」には、老化抑制効果があるのをご存知ですか。この老化抑制効果は、赤ワインに多く含まれる「タンニン」と「ポリフェノール」によるものです。

 

タンニンは、善玉コレステロールを増加し、動脈を保護することで血管の老化を防止します。一方、ポリフェノールには、血液をサラサラにする効果と抗酸化作用があり、これにより血管と血液の老化を抑制してくれます。

 

飲み過ぎには注意して、赤ワインで上手に老化を防止しましょう。 


スポンサードサーチ

赤ワインの栄養成分

赤ワインはブドウを発行させて作られた飲み物なので、とても栄養が豊富です。赤ワインの栄養成分といえば、ポリフェノールがよく知られています。そのほかにもカリウムやビタミンC、ビタミンEなどが豊富に含まれています。

 

ポリフェノールやカリウムが豊富に含まれていることから、高血圧の予防などに高い効果を期待できそうです。特にカリウムは塩分を取り除いて、体内にある塩分と水分のバランスを調整する働きをしてくれます。

 

 

肌にいい?赤ワインの効果・効能

近年美容にも良い効果があると言われている赤ワインは黒ブドウや赤ブドウで作られており、複数のポリフェノールが含まれている事でも知られています。赤ワインに含まれているポリフェノールは脳神経を活性化させる作用があると言われており、老化防止の効能もあります。

 

 

さらに赤ワインにはカリウムやビタミンC、ビタミンEなども豊富に含まれており、抗酸化作用や細胞生成に欠かせないコラーゲンをつくる役割があるビタミンCは肌にいいと言われています。またビタミンには脂溶性があり、ダイエットの効果も期待できると言われているのです。

 

 

若返りの秘訣は赤ワインを肌に塗る!塗っても大丈夫?

赤ワインの消費が世界一のイタリアでは、強い紫外線を長期間浴びていても肌が荒れにくい方が大勢います。その理由の1つとして考えられているのが赤ワインに含まれている「ポリフェノール」です。

 

「ポリフェノール」は体内から吸収するのもいいですが、肌に塗ると角質層に浸透して潤いを補ってくれるため若返る効果もあります。飲料として販売されている赤ワインは、当然肌に塗っても安全ですがアトピー性皮膚炎の持病がある方はアルコールまけを起こす可能性があるので注意が必要です。

 


老化防止のための赤ワインの効果的な飲み方や適量

赤ワインを老化防止に効果的な食べ方飲み方は適量を心がける事です。理由としては赤ワインにはポリフェノールが含まれており、これが老化防止になりますが、効果的な食べ方飲み方がありそれは飲みすぎないように注意が必要です。

 

グラスに一杯から二杯程度が適量です。肌のアンチエイジングや血液が綺麗になるなど老化防止に期待が出来ますが、これ以上の量は糖分やアルコールの取りすぎになり、逆効果になりやすくなるので注意が必要です。

 

実は効果なし?!赤ワインは飲み過ぎると老化促進してしまう?

赤ワインは老化抑制?それとも老化促進?効果なしってホントなの?

赤ワインはポリフェノールの効果だけ注目されてしまい、体を健やかにする飲み物のように宣伝されていますが飲み過ぎると効果なしということをご存知でしょうか。

 

アルコールが含まれていることを考慮して適度に飲むことが大切で、お酒も適量なら体に良いとする考え方が昔からありますがウソで、多飲すれば細胞や肝臓にダメージを与えてしまい劣化させます。赤ワインに含まれているポリフェノールの量ではダメージを回復させるところまではいきませんから、老化促進につながります。


スポンサードサーチ

関連ページ

緑茶の栄養で若返る?!肌にいい緑茶の効果的な飲み方や効果・効能
緑茶の栄養で若返るのは本当?肌にいい緑茶の効果的な飲み方や効果・効能。ペットボトル飲料のお茶でも効果的なのか?について
コーヒーは肌老化予防にいい?コーヒーの効果や効能
コーヒーは肌老化予防にいい?コーヒーの効果や効能とコーヒーを飲み続けたら肌が黒くなってしまうのか?という噂などについて。
肌が綺麗に、肌がつるつるになるルイボスティーの若返り効果とは?
肌が綺麗に、肌がつるつるになるルイボスティーの若返り効果や栄養成分について