老化と炎症のホントのところ

小じわやシミ、乾燥肌、ハリがなくなってしまうなど年齢を重ねると様々な肌トラブルが現れてしまいます。鏡見る度にショックを受けてしまう・・・そんなお年頃になっていくと、どうすれば良いのかわかんなくなってきますよね?

 

 

年齢肌炎症とは、そんな肌トラブルの一つで、紫外線や洗顔、摩擦などのちょっとした刺激や生活習慣、食事などの影響によって引き起こされる肌の中で起こる炎症のことをいいます。加齢による肌の老化で引き起こされる症状ですが、炎症によって発生する物質であるトリプターゼの悪い影響が起こりターンオーバーが乱れてしまったり、メラニンが過剰に生成されてシミやくすみの原因になる、コラーゲンが壊されてしまうなどのトラブルにつながります。

 

若い時や子供頃は、このターンオーバーが正常なのでシミの元のメラニンが発生してしまっても、正常に排出できます。ですが、加齢に伴ってターンオーバーの周期が長くなってしまって、排出の機能も正常に働かなくなってしまうのでシミがいつまでも居座ってしまうのです。

 

 

スポンサードサーチ

簡単にできる肌炎症のケア

このような肌炎症のトラブルを防ぐためにも、きちんと治療していく必要があります。

 

 

まず簡単に行えるのがスキンケアの見直しです。

 

スキンケアには炎症に効果的な成分を利用することがよく、トラネキサム酸は抗炎症作用のある美白成分になります。アミノ酸の一種で、体内で炎症反応を起こす酵素のプラスミンを抑える働きがあります。

 

皮膚科などでの内服薬でももらうことができるので、皮膚科を受診して相談してみるといいですね。
ちなみに私ももらってますwww

 

老化と炎症に関係性が?年齢肌炎症のホントのところ

 

またサプリなんかで補助するのもいいですね。

 

よく肌がキレイな人や芸能人が、「私、何もやってないんですよー」なんて言いますが、そんなわけないですよね?!食事や睡眠に気を使ったり、薬やサプリのみまくってたり。絶対何かしてるはずですwww
私も、サプリ飲んでますし、皮膚科の薬(トラネキサム酸)飲んでますし。シミケアにハイドロキノンも使ってますし。それで、やっとこいい感じですしね。
と、話がずれてしまいましたが・・・

 

 

アラントインも効果的です。皮膚の炎症を抑制して、細胞の増殖を促す効果が期待できます。
アロエベラエキスは、昔からやけどなどに使われてきたアロエから抽出したもので抗炎症作用以外にも保湿効果があります。

 

 

その他にも様々な成分がありますが、これを利用するのと同時に生活習慣なども見直すことが重要です。規則正しい生活で、外出するときにはきちんと紫外線対策を行い、バランスの良い食事をとるなどを心がけることがとても大事です。

 

>>食事や食べ物で老化を防ぐ!

スポンサードサーチ

関連ページ

年齢肌対策、改善ってどうやってるの?
年齢肌対策や年齢肌改善ってどうやれば良いのでしょうか?なんとなくびように良さそうなことをしてれば良いんかな?という程度であれば必見です!
年齢肌に良い化粧品の選び方
年齢肌に良い化粧品の選び方について解説しています。年齢肌に良い化粧品は高級な化粧品でなければいけないなんて思っていたらそれは違うんです。
肌年齢が上がってる?年齢肌のためのファンデーション選び
肌年齢が上がってる?年齢肌のためのファンデーション選び
とにかく乾燥は敵!保湿不足が若々しさを奪ってる!
とにかく乾燥は敵!保湿不足が若々しさを奪ってるというのは今や常識。でも保湿化粧品を使っても乾燥してしまう・・・その乾燥が肌劣化を招いてしまうとしたら必死でケアしますよね?
イソフラボンやプラセンタ。肌の劣化を止めるために欠かせない美容成分
イソフラボンやプラセンタ。肌の劣化を止めるために欠かせない美容成分なのですが、イソフラボンやプラセンタにはどんな効果があるのでしょうか?
どの部分が実年齢より上に見られてしまう要因?
どの部分が実年齢より上に見られてしまう要因なのでしょうか?これがわかれば、実年齢よりも若く見えるようになる?!