そもそも老化とはいったい何?!

そもそも老化とはいったい何?!

◎生理的老化と病的老化
 私たちは、人生の途中で事故や病気で命を奪われないかぎり、誕生→発育(成長)→成熟→衰退(退行)という経過をたどって死に至ります。
 この一連の過程を加齢(かれい)といい、加齢そのものを老化ということもありますが、ふつうは、成熟期以降におこる心身の変化を老化(ろうか)(老衰(ろうすい)、老年(ろうねん))と呼んでいます。
 老化は、生理的老化と病的老化とに分けられます。
 病的老化とは、成熟期以降におこる心身の変化のうち、だれにでも必ずおこるとはかぎらないものをいいます。血管の変化、つまり糖尿病や高血圧による動脈硬化(どうみゃくこうか)などがその代表です。
 これに対し、成熟期以降になると、遅かれ早かれ、だれにでも必ずおこってくる心身の変化を生理的老化といい、「必ずおこる」という普遍性(ふへんせい)のほかに、「発現が、遺伝的に決定されている(内在性)」「必ず進行し、後もどりはしない(進行性)」「必ずからだに不利をもたらす(有害性)」という特徴をもっています。老眼(ろうがん)、白内障(はくないしょう)、難聴(なんちょう)、女性の閉経(へいけい)、骨・関節の変形などがその代表です。
 もちろん、寿命には限界があります。世界一の長寿国、日本では100歳老人が1万人を超えるようになりましたが、過去の最高齢者は120歳です。
出典:家庭医学館の解説

 

 

家庭医学館の解説によると、上記のような解説になっています。
わかってはいることですが、なかなかショッキングな感じですよね。これをじっくり見てしまうと、肌劣化を止めたいだの、若く見られたいだのと言ってるのは無理な気がしてしまいます(笑)

 

 

でも、この解説を無視して若く見られたい!というのは無理なことなので、解説をじっくり見てみてください。

 

 

老化したくない
肌ツヤがよく若く見られたい!

という欲望はあって当たり前だと思うのですが、生まれたときから老化現象が始まってしまっているので、それを完全に止めることは遺伝子操作レベルのお話のようななので、無理です。

 

 

ただ、少しでも遅らせる、今現状は実年齢よりも老けて見られがちでも、努力することで若く見せることは可能なんです。

 

 

というのも、家庭医学館の解説を見てもらえたら分かりますが、成熟期以降に

  • 誰にでもおこるとは限らない病的老化
  • 誰にでもおこる生理的老化

 

 

この二つのうち、生理的老化は今の科学ではどうしようもないです・・・。
でも、病的老化ならなんとかすることはできますよね?

 

 

例えば、高血圧。歳をとれば必ずだれでも高血圧になるわけではありません。また、塩分を控えたり、適度な運動、体重のコントロールなど普段から意識していれば高血圧になりにくいです。(遺伝の場合もあるらしいですが・・・)

 

 

そして、高血圧にならないようにしている普段の生活が、結果、老化を遅らせることにも繋がっていくのです。塩分の過剰摂取は体に悪いのはもちろんですが、美容の天敵でもあります。適度な運動も全くしない人は、している人に比べて、肌のハリも違いますし、なにより健康的です。

 

 

よく、太っている人がダイエットしたら若返って見えることがありますよね?運動で体、顔と肌全体、皮膚全体が引き締まるので、たるんでいる人もリフトアップされて若く見えるんです。

 

 

肌を劣化させたくない!!
老けてるなんて言われたくない!!

 

と、思って、化粧品をせっせと高級品に変えたりするだけではダメなんです。外側を手入れしても、中身がダメダメだったら無意味なんですよね。

 

 

いくら高級化粧品を使っていても、塩分過多な生活、糖分大好き♪めっちゃ肉食!となると、血液ドロドロ間違いなさそうですもんね・・・。そうなると、高血圧や動脈硬化など病的リスクの方が高まってしまって、美容どころではなくなってしまうのです。

 

 

なので、老化と言っても、化粧品だけでなんとかできるものでもない!ということだけは理解しておいた方がいいです!


スポンサードサーチ

スポンサードサーチ

関連ページ

加齢を止める薬が実はすでにできていた!?
加齢を止める薬が実は存在しているのをご存知でしょうか?さらにTAM-818という老化を止める物資もあるとか!とてもすごい発見ですが・・・どのような状態なのか、詳しく見てみたいと思います!
老化を止める食べ物はこれを意識して摂取するといい!
食は美容や健康の基本です。老化を止めるために必要な食べ物を上手に摂取していくには色々なことに気を付けなばなりません。ここでは、老化や肌劣化を食い止めるために必要な食べ物についてお話しています。
老化に繋がってしまう食べ物の種類
老化に繋がってしまう食べ物があるのをご存知ですか??知らずのうちに、老化する食べ物や肌や体が劣化していく食べ物を食べ続けているなんて恐ろしいですよね・・
老化を止めるホルモン?!ホルモンと老化の関係性について
老化とホルモンの関係性について。ホルモンと老化の関係がわかると、老化を促進している原因や老化を予防することにも繋がりますので、必見です。
老け込むのを止めるためにできる補助食品(サプリ)の取り方
老け込むのを止めるためにできる補助食品(サプリ)の取り方をご紹介。あくまでも食事で老化防止を行いつつ、足りない部分をサプリで補うという認識でいるようにしてください!食事はまともにせずに、サプリ中心は体に不調をきたす可能性がかなり高いのでNGです。
老化を止めるために必要な運動、不要な運動
老化を遅らせる、止めるために適度な運動は不可欠なのですが、適した運動があるのをご存知ですか??間違った運動を行うことで、老化促進してしまわないように注意が必要です。
老化を止める脳の使い方で若返りを狙う!
脳って大事ですよね?考え、使い方一つで老化を促進してしまうこともあります。若返りを狙うなら脳の使い方にも注意してください!
老化を止めるために行うある制限とは
老化を遅らせる、止めるために実はある制限が必要となります。若い頃と同じような生活ではなく、年齢に応じた生活、制限が必要となる場合もありますので、ここでお話していきたいと思います。